トップ / 月極駐車場の基本を学ぼう

月極駐車場の話を聞く

月極駐車場の基本を学ぼう

地方に月極駐車場が増えるワケ

最近地方や過疎地域に月極駐車場ができることが増えてきましたね。どうして駐車場が増えるのでしょうか?それは後継者不足などによる耕作放棄地の増加にあります。農地からそれ以外の用途に使用を変える場合は、国への届出が必要となります。これが「農地転用」です。しかし最近は、あまりに耕作放棄地が増えていることや太陽光発電施設の建設の増加により農地転用の手続きが緩和されている傾向にあるそうです。慣れ親しんでいた土地が月極駐車場に変わってしまい田園風景のない殺風景な光景になってしまうということもあるかもしれませんね。

過疎が続く原因は所有者にあり

空いた場所のほうがたくさん見受けられる過疎の事実を景気や場所に責任転嫁するのは楽な考えですが、最たる原因が自身にある現実も想定します。客観的に見て入庫しやすいように感じられれば、なおさら誰のせいにもできず月極駐車場と真摯に向き合わざるを得ません。近辺より高い価格で場所を提供しているのなら、収益の減少を覚悟してでも値下げに踏み切ると効果的です。一時的に実入りが少なくなるものの、過疎の状態が改善して月極駐車場からもたらされる利益が大きくなる結果が見込めます。商業主義に走りすぎると、契約する意欲を減退させます。

↑PAGE TOP

Copyright © 月極駐車場の基本を覚える. All rights reserved.